もう1つの山寺 ~奇景 垂水遺跡~

・東北地方の有名観光地 もう1つの顔

山形県にある東北地方を代表する観光スポットの1つ 山寺の立石寺

夏には新緑の緑を見に、秋には色鮮やかに染まった紅葉を見に、全国各地から多くの観光客が訪れる。

そんな場所にも裏の顔が存在する。人々はそれを裏山寺と呼び、知る人は多くない。

今回はその裏山寺の謎と、神秘の絶景を堪能したいと思います。

とりあえず、山寺の駅までやって来ましたが、いつも通り立石寺の方面に向かって歩いていきます。お盆休み真っ只中というのもあり、朝から多くの観光客で賑わっていました。

立石寺の前まで歩いてきました。ほとんどの人がここから奥の院からの絶景を見に、階段を登っていくのですが、私はそのまま直進していきます。

やがて、歩いているのは私1人になっていました。

山寺の駅から歩くこと約20分。前方に鳥居のようなものが見えてきました。どうやらあそこが入り口のようです。

しかし、近づけば近づくほど私はある異変に気が付きました。

あの鳥居の先にはJR仙山線の線路が走っている。それなのに踏切がないのだ。普通なら人が横断するような場所に、踏切を設置するのは普通のはずなのに・・・

f:id:hinazakura8633:20180904184655j:plain

f:id:hinazakura8633:20180904184716j:plain

「これは危険だ!!」

「コンクリートの枕木の間をコンクリで何となく埋めてみました~」という感じの手抜き感たっぷりの勝手踏切!一応JR側には許可を取っているようだが、ここを渡るには十分に注意しなければならない。

そんな踏切?を渡って、階段を登っていくと現れたのは・・・

千手院というお寺でした。あれっ?でも鳥居をくぐってきたような・・・

まあ、細かいことはいいや。

ここは最上三十三観音の2番札所だそうです。

f:id:hinazakura8633:20180904185736j:plain

f:id:hinazakura8633:20180904185800j:plain

f:id:hinazakura8633:20180904194307j:plain

この先の安全を祈願して出発しようとしたその時、お寺の管理者のおじいさんに声をかけられたのですが、なまりが凄すぎて全く解読出来ませんでした\(^o^)/

 

今までに何回も東北地方を訪れてはいましたが、こんなにも凄い人は初めて!

とりあえず相槌を打ちながらなんとか解読しました。その結果・・・

「この先の道に大きなハチの巣があるから気を付けて!」だそうでした。

 

なんとか解読出来ました!!

その後、今日は暑いからと塩分補給のためのらっきょうを頂きました。

お茶まで頂いて本当にありがとうございます!!

f:id:hinazakura8633:20180904190615j:plain

それでは、ハチの巣に気を付けながら先へ進んでいきましょう!

今回向かう裏山寺。正式名称は垂水遺跡と言います。

ここ千手院の脇から続く山道を登って行った先にあるようなので、ここまで来たのですが・・・

どうやら一筋縄ではいかないようです。

道には草木が生い茂り、急な坂もいくつもあります。

地面を落ち葉が覆っているので、何度も滑りかけました。

f:id:hinazakura8633:20180904191328j:plain

f:id:hinazakura8633:20180904191338j:plain

それでも、この先にある神秘の光景を信じて、一歩一歩進んでいきます。

15分くらいでしょうか。必死に歩き続けました。

f:id:hinazakura8633:20180904191741j:plain

f:id:hinazakura8633:20180904191749j:plain

 

そして、ついにその光景は私の前に現れたのです。

f:id:hinazakura8633:20180904193733j:plain

f:id:hinazakura8633:20180904192005j:plain

f:id:hinazakura8633:20180904200405j:plain

突如現れた大きな岩。でもその岩は通常の岩とは大きく異なるところがあった。

気泡のような穴ぼこが至る所に!

確かに神秘的な光景かもしれないが、これを初めて見た時、神秘的という考えと同時に恐怖といった言葉が私の脳裏を駆け巡った。

その証拠に体は震え、鳥肌をたてていた。正直、気持ち悪いとさえ思てしまったが、それも時間の経過とともに薄れていった。

多分、こんな光景を見るのは人生でも初めてだったからだろう。自然に出来たはずの光景なのにそれを信じられない私がいました。

それだけ衝撃的な光景だったのです。

昔、この場所は修験道の修行場だったそうです。修験者の人たちはここから自然のパワーをもらっていたのかもしれません。

f:id:hinazakura8633:20180904193829j:plain

f:id:hinazakura8633:20180904194015j:plain

衝撃的な光景を目にした私は、興奮が残ったまま来た道を戻ってきました。

戻ると、さっきのなまりの強いおじいさんが出迎えてくれました。

「どうだった?」という質問に対して、

「凄かったです。」それしか言えませんでした。

山寺の陰に隠れたような存在の垂水遺跡。でも私はこの場所はこのままの方が良いと思いました。「知る人ぞ知るパワースポット 垂水遺跡」

この不思議な気持ちを体験してみたい方、是非行ってみて下さい!

 

goo.gl