くぐると危険!?恐怖の鳥居たち~伏見白赤稲荷社~

・その鳥居は意外な場所に・・・

私がこの神社を知ったのはとあるネットの投稿からだった。

見るからに心霊スポット感がプンプン漂ってくるような光景に、恐怖を抱くどころか行ってみたい!という感情が込み上げてきた。

その後調べてみたら、心霊スポットではなかったので安心しました(笑)

こんな場所一体どこにあるのだろうか。調べていくとそれは意外な場所であった。

神奈川県 横須賀市     

まさかの場所にビックリ!完全にどこか地方の神社だと思い込んでいたので、かなり意外でした。近くには鎌倉・江ノ島といった観光地があり、神社仏閣の手入れはしっかりしていそうな地域な印象だが・・・

まあ、実際に行ってみないと分からなので早速行ってみることにしました。

・神社への玄関口

f:id:hinazakura8633:20180715201500j:plain
やって来ましたのはJR横須賀線田浦駅。ドアカットで有名なこの駅ですが、今回はそんなのが目的ではない!

この日の行程上、早朝の訪問となりました。でも、この時間に行った方が雰囲気ある写真が撮れそうなので内心とってもワクワクしていました。

最初は駅前を走る国道沿いを進んでいきますが、すぐに住宅街の方へと曲がっていきます。途中、京急の高架下を通りながらさらに先へと進んでいきます。

f:id:hinazakura8633:20180715201521j:plain

空もだんだん明るくなってきました。しかし、本当にこの先に神社があるのだろうかと疑いたくなるような住宅街の真ん中を貫く道を進んでいきます。

・やっと入り口に到着

f:id:hinazakura8633:20180715202454j:plain

歩くこと約20分。ようやく神社への入り口が見えてきました。

そう、ここはまだ入り口。これからお目当ての鳥居までは山道を進まなくてはいけないのです。

f:id:hinazakura8633:20180715202724j:plain

ここから山道ですが、すでに雰囲気があります。なんかこの先は自己責任だぞ~!って言われているみたいで、少し登るのに躊躇してしまいそうです。

でも、ここまで来てそんな事出来ないので頑張って進んでいきます。

f:id:hinazakura8633:20180715203011j:plain

道の脇には雑草が身を乗り出すように生えていました。管理はあまりされてないような感じです。

f:id:hinazakura8633:20180715203156j:plain

道の途中にはこの様に休憩するための椅子?が置かれています。ビール箱で作られた簡素なものですが、管理者の気遣いが感じられます。

なお、使われた痕跡はない模様。

f:id:hinazakura8633:20180715203443j:plain

写真では見にくいですが、神社に行くにはここを右折しなければいけないようです。

周囲を気にしていなければスルーしてしまいそうな程小さな看板でした。

訪問する方は十分に注意して下さい!!

f:id:hinazakura8633:20180715203819j:plain

f:id:hinazakura8633:20180715203850j:plain

なんか左側に畑が出現しました。

この道本当にあっているんですかね?なんかあの看板が信用出来なくなってきました。

他人の土地に不法侵入しているかのような気分です。

f:id:hinazakura8633:20180715204120j:plain

でも大丈夫!

道はしっかりと続いていました。しかし、ここが神社の参道だというのは俄かにも信じられません。さあ!気合をいれてどんどん先へ進んでいきましょう!!

 

f:id:hinazakura8633:20180715204346j:plain

!!!!!????

「はあ!?嘘だろ おい!!」

倒木の影響で道が寸断されていました。まあ、通れないことはないのですが、まさかこんな状態になっているとは。

神社を訪問しようとするものに警鐘を鳴らしているのでしょうか。本当にこの先に何があるのだろうか。

f:id:hinazakura8633:20180715204907j:plain

f:id:hinazakura8633:20180715205047j:plain

「もうここまで来ると参道とは呼べない。これは惨道だ!」

でも、お目当ての鳥居はもう目前です。

・ついに姿を現した。

田浦駅を出発して約1時間。ようやく目的の場所にやってきました。

ここまで長かった~

でもそんな気持ちは一変!そいつを見た瞬間、おかしいくらいの恐怖を感じた。

f:id:hinazakura8633:20180715210210j:plain幾重にも続く深紅の鳥居。しかし奥は薄暗く、先に何があるのかは分からない。

体が吸い込まれてしまいそうな感覚に陥った。

こんなにも恐怖を感じた神社は初めてだった。

f:id:hinazakura8633:20180715210741j:plain

本当に奥へ進むのを躊躇してしまいそうな雰囲気がある。

でも、この奥に何があるのか知りたい!

勇気を振り絞ってゆっくりと歩みを進めていった。

f:id:hinazakura8633:20180715211508j:plain

f:id:hinazakura8633:20180715211523j:plain

それは衝撃の光景だった。

幾重にも連なる鳥居は、所々損壊している箇所があった。

おそらく風の影響でこのような姿になってしまったと推測できるが、このまま放置するのはいかがなものだろうか。

神社という神聖な空間であるだけに大変残念だし、このまま放置すればいずれは本当の心霊スポットになってしまうのではないかと思ってしまった。

f:id:hinazakura8633:20180715212155j:plain

この辺りも木が生い茂りすごい状態になっていた。

しかし、ここの鳥居をくぐれば本殿はすぐそこだった。

f:id:hinazakura8633:20180715211350j:plain

伏見白赤稲荷社 本殿

小さな本殿だが、ここまで来るのにいろんな苦労があった事を考えると本当に有難い気持ちになった。

稲荷神社なので、本殿の脇には2体のおいなりさんが本殿を守っていました。

f:id:hinazakura8633:20180715211356j:plain

結構お気に入りの写真です。

他の稲荷神社のおいなりさんよりも綺麗に思えました。

f:id:hinazakura8633:20180715213433j:plain

さっきの鳥居をくぐると太陽が昇り始めていました。

これからまた1日が始まります。なんか今日は良い1日になりそう!

そんな予感がしました。

goo.gl