札幌から約1時間半! 癒しの秘境駅 豊ヶ岡

・北海道の自然が本気を出している!

北海道最大の都市 札幌。ここから約1時間半の場所にとんでもない秘境駅があるようです。早速列車に乗り込んで向かうことにします。

JR札沼線学園都市線)の列車に乗り、石狩当別駅へとやってきました。沿線には住宅街や学校などがあり、本当に秘境駅へと続くのだろうかと疑問に思えてきました。

 

石狩当別からは列車が変わります。乗る列車はまさかの気動車

この次の駅「北海道医療大学」からは架線が無くなってしまうのです。

架線が無くなると空が一気に開けました。解放感と共に周りの雰囲気はどんどん変化していきます。気が付くと右側には田畑が、左側には森が広がっていました。

石狩月形駅を発車した列車はいよいよ目的地「豊ヶ岡駅」へと到着します。列車は森の奥へと進んでいき、車窓からは雄大な北海道の大自然が広がっていました。

しかし、そんな場所で列車は停車!!

どうやら目的地に着いたようです。運転手さんに運賃を払い、ついに下車!

f:id:hinazakura8633:20180609010818j:plain

なんでこんな場所に駅が!?

おそらくこの駅に訪れた人の大半が思うでしょう。だって本当に何もないのだから。

まっすぐ伸びる線路。この線路が札幌まで繋がっているのかと思うと不思議でならない。

・一人だけの空間

こんな場所にあるので降りる人なんて鉄道ファン以外いないと思う。

ホームへの階段はコンクリートだが、肝心のホームは板張りでした。ホームの後ろは森が広がり、入ったら戻ってこれなそうで怖い。あとクマがでないかが個人的に心配だったりする。

f:id:hinazakura8633:20180609011644j:plain

駅舎も木造で雰囲気のある良い駅舎。駅ノートには多くの人のコメントがあり、ファンに愛されていることが伝わってきました。また、意外なことにトイレが完備されていることには驚きました(ボットン便所ですが)

駅から出る時は必ず、扉は閉めましょう!虫が入ってきて厄介です(体験済み)

駅前通りの道は勿論ですがダート。歩いていくと結構ちゃんとした道路に出ますが、駅の看板などはありません。さらに先に進んだ国道沿いにはあるようですが、ここに無いと分からないだろうと思ったのは、多分私だけではないハズです。

f:id:hinazakura8633:20180609012146j:plain

f:id:hinazakura8633:20180609012211j:plain

道路の近くには歩道橋があり、そこから豊ヶ岡駅を望むことが出来ました。

f:id:hinazakura8633:20180609012734j:plain

ここから見ると、本当に森の中にあるんだなと実感できます。ホームがあることが逆に不自然でなりません。それにしてもきれいな直線ですね!

f:id:hinazakura8633:20180609013056j:plain

f:id:hinazakura8633:20180609013132j:plain

f:id:hinazakura8633:20180609013140j:plain

次の列車が来るまでは、とりあえず何も考えず過ごしていました。

一見無駄に見えるかもしれないこの時間も、自分にとっては最高のリフレッシュになりました。鳥のさえずりやセミの鳴き声、風の通り過ぎる音。すべてが私の心を癒してくれる。そんな空間でした。

f:id:hinazakura8633:20180609013818j:plain
帰りの列車がやってきました。そんなに長い滞在ではありませんでしたが、大変有意義な時間でした。北海道の大自然豊ヶ岡駅に感謝です!!

・おまけ

豊ヶ岡駅訪問の際は、飲食物を持っていくことをお薦めします。喉が渇いても自動販売機なんてものはありません。必ず持参しましょう。(ゴミは各自で持ち帰ること)

駅でリフレッシュした後は、温泉で体をリフレッシュしましょう!

豊ヶ岡駅の隣、石狩月形駅から徒歩15分くらいの場所に温泉施設があります。訪問で疲れた体を癒すのに最適です。

 

Google マップ