雛桜の日本を気ままに1人旅!

1人旅の魅力にハマった男の、自由気ままな旅行ブログです。

三江線 ~眠る33の駅舎たち~ 中編

前回までのあらすじ

尾関山駅から口羽駅までを紹介。今回は伊賀和志駅からスタートです!

 

伊賀和志駅

島根県なのに「伊賀」!?というのが最初の印象でした。ちなみにこの駅は広島県にあり、前回紹介した口羽駅と次の宇都井駅島根県にあります。完全に陸の孤島と化しています。

f:id:hinazakura8633:20180305214454j:plainこの辺りは山が近くにありトンネルが多いので、写真のように直線の線路が敷かれています。三江線が高速で運転するのもこの辺りの区間になります。

f:id:hinazakura8633:20180305215009j:plain

駅の周辺では、こんな野鳥を見ることが出来ます。自然が豊かだから見れる光景です。

f:id:hinazakura8633:20180305215218j:plain

宇都井駅

「天空の駅」として知られている。三江線の中でも有名な観光スポット。駅が観光スポットになるなんてほんとに珍しいケースです。地上20mの所にある駅舎へ行くには、116段の階段を登らないといけません。もちろんエレベータなんてありません。平均乗車人数が1人以下の駅にエレベーターなんてお金がもったいないですよね。

f:id:hinazakura8633:20180305220028j:plain

f:id:hinazakura8633:20180305220108j:plain

コンクリートで出来た大きな壁。近くに行くとその大きさが分かります。

f:id:hinazakura8633:20180305220433j:plain

f:id:hinazakura8633:20180305220453j:plain

私も階段を登って、何とかホームへと辿り着きました。

f:id:hinazakura8633:20180305220614j:plain

ホームから眺める景色は素晴らしかったです。季節によってここから見る景色も変化するんでしょう。それを見ることも出来なくなってしまうんですね・・・

f:id:hinazakura8633:20180305220911j:plain

名残惜しい気持ちになりながら、宇都井駅を後にします。

石見都賀駅

1面2線の高架駅。三江線の駅にしてはスペックが高いのがこの駅。

駅周辺には集落があり、郵便局や商店だってある。また、近くには道の駅もあるなど施設は本当に充実している。

f:id:hinazakura8633:20180406060347j:plain

f:id:hinazakura8633:20180406060429j:plain

駅周辺は民家がいくつもあります。

f:id:hinazakura8633:20180406060632j:plain

ホームへと向かうには線路下をくぐる必要があります。

石見松原駅

駅舎が国道沿いではなく山側にあったので、見つけるのが大変でした。やっと辿り着いた駅舎も扉を開けると大量の蚊?がお出迎え(笑)

いろんな意味で印象に残っている駅です。

f:id:hinazakura8633:20180406061053j:plain

駅前ロータリー?は広くて立派です。

f:id:hinazakura8633:20180406061234j:plain

f:id:hinazakura8633:20180406061329j:plain

・潮駅

三江線では桜の名所として知られている駅です。桜並木と横を流れる江の川が絵になります。

f:id:hinazakura8633:20180411083310j:plain

ホームの先には江の川が!走って川に飛び込むことも出来そうです。(絶対にやらないで!!)

 

f:id:hinazakura8633:20180411083329j:plain

このアングルから見ると川に浮かんでいるようにも見える!?

f:id:hinazakura8633:20180411083610j:plain

桜の開花はまだまだでした。

沢谷駅

県道から少し離れた場所にあります。近くに集落があるのでそのために線路を江の川沿いから離したのでしょうか。駅前には畑?が広がります。

f:id:hinazakura8633:20180411083744j:plain

 

f:id:hinazakura8633:20180411083807j:plain

右を見ても左を見ても山景色はほとんど変わりません。一直線の線路が印象的でした。

f:id:hinazakura8633:20180411084343j:plain

春になると周辺は菜の花が咲いて賑わうそうです。春に訪問できないのが残念です。

浜原駅

三江線のターミナル駅の1つ。この駅止まりの列車も存在します。私が訪問した時も気動車が1両留置されていました。

f:id:hinazakura8633:20180411084642j:plain

 

f:id:hinazakura8633:20180411084648j:plain

重厚な駅舎にしっかりと整備された待合室。ほかの駅とはやっぱり違います。

f:id:hinazakura8633:20180411084859j:plain

歴史を感じる駅名標

f:id:hinazakura8633:20180411084933j:plain

浜原駅跨線橋と列車の構図は三江線の写真の中でもいくつか存在します。1度撮ってみたかったので満足です。

f:id:hinazakura8633:20180411085247j:plain

駅からは雪をかぶった三瓶山が見えました。

f:id:hinazakura8633:20180411085326j:plain

駅のすぐ近くには神社があります。参道は線路を跨いで反対側まで続いていました。

f:id:hinazakura8633:20180411085537j:plain

ちょっと心に来る写真が撮れました。

粕淵駅

美郷町の中心部。駅周辺は学校や役場などの公共施設やスーパーなどの商業施設があり、今までの駅周辺とは全く違う印象でした。

f:id:hinazakura8633:20180411090231j:plain

駅の隣には商工会の事務所があります。観光案内のパンフレットなども頂くことが出来ます。

f:id:hinazakura8633:20180411090245j:plain

ホームは1面1線ですが、昔は2本線路があったそうです。近くには住宅がたくさん!

f:id:hinazakura8633:20180411090259j:plain

住宅が広がるのはホーム側だけで、反対側には工場や公園などがあります。

 
明塚駅

浜原や粕淵駅の訪問後だったので、何この駅!?という印象が強かったです。ただ凄く絵になるような駅だな~と感じました。雰囲気が個人的に好きです。

f:id:hinazakura8633:20180411090831j:plain

畑の真ん中に佇む駅。

f:id:hinazakura8633:20180411090842j:plain

集落と畑、そして奥に見える山々がなんとも言えない雰囲気を作り上げていました。

f:id:hinazakura8633:20180411090928j:plain

開放的な待合室も田舎ならでは。

石見簗瀬駅

駅の近くには交番や郵便局といった施設があって、集落もなかなかの規模。駅舎も昭和の雰囲気漂う駅舎で、個人的に好きな駅です。

f:id:hinazakura8633:20180415213954j:plain

 

f:id:hinazakura8633:20180415214010j:plain

ホームは1面1線。でも駅舎とホームの間にはバラストが敷かれていて、昔はもう1本線路があったことが分かる。

f:id:hinazakura8633:20180415214329j:plain

f:id:hinazakura8633:20180415214413j:plain

木の温もりを感じられる駅舎は、私を優しい気持ちにさせてくれます。都会では巡り合えない光景なので、本当に貴重な時間でした!

 

ちょっと中途半端ですが、今回はここで終了となります。後編もお楽しみに!