雛桜の日本を気ままに1人旅!

1人旅の魅力にハマった男の、自由気ままな旅行ブログです。

冬の群馬県~土合・湯檜曽をめぐる旅~

全国にはトンネル内に駅が存在する場所があります。中でも日本一のモグラ駅と呼ばれている土合駅は有名です。今回は、そんな土合駅とお隣の湯檜曽駅を訪問してきました。

土合駅湯檜曽駅訪問の前に・・・

土合駅へ向かうにはまず水上駅へと行く必要があります。水上駅で長岡行の列車に乗り換えるのですが、その列車本数はかなり少ないです。繁忙期(夏休みなどの期間)には臨時の列車が設定されることがありますが、行くときには必ず時刻表をチェックする必要があります。

また、長期休みの期間(18きっぷ使用可能期間)には多くの観光客が土合駅や新潟方面へと向かうので、水上駅での乗り換えの時列車の座席を確保するため「水上ダッシュ」と呼ばれる競技が実施されます。この競技への参加は自由ですが、くれぐれもケガのないよう、また他の乗客の迷惑にならないように注意・配慮をして下さい。

・土合・湯檜曽訪問の拠点 水上

高崎から211系列車に乗ってから約1時間半、水上駅へと到着しました。高崎では見られなかった雪がここではしっかりと積もっています。同じ群馬県の景色とは考えられないですね。

f:id:hinazakura8633:20180206040304j:plain

まずは周辺の散策を・・・と思ったんですが、この日はSLみなかみ号の運行日だったようで、駅には客車がおいてありました。

f:id:hinazakura8633:20180206040623j:plain

f:id:hinazakura8633:20180206040630j:plain

 

客車があるのならSLもどっかにあるだろうと思い周囲を探してみると、駅近くの広場にありました。SLの運行日とあって広場には多くの観光客がいて、SLの人気って凄いなと改めて感じます。

やっとの思いで写真撮影の出来るところまで来ましたが、SLの足元には雪避けが取り付けられています。豪雪地帯ならではの光景ですが、なんかものすごくカッコイイです!

f:id:hinazakura8633:20180206040926j:plain

f:id:hinazakura8633:20180206042101j:plain

f:id:hinazakura8633:20180206042154j:plain

SL撮影も終了したので、ちょこっと水上の街を散策したいと思います。水上は温泉地として有名で、近くを流れる利根川の周辺には数多くの旅館が立ち並んでいます。お金に余裕のある人は土合・湯檜曽の観光後に水上温泉で1泊するなんてプランも良いかもしれないです。

水上駅の周りはお土産屋や飲食店があり、昼食を食べるならこの辺りがおススメです。ただ、コンビニなどは近くにないので注意!駅にはキオスクがありますが、そこまで大きくないので、高崎駅などであらかじめお菓子や飲み物は購入しておくのが良いでしょう。

f:id:hinazakura8633:20180206043710j:plain

f:id:hinazakura8633:20180206043724j:plain

f:id:hinazakura8633:20180206043853j:plain

・いざ!日本一のモグラ駅 土合へ!

昼食も食べたので今回の旅行のメインである土合駅へと向かいましょう。ホームでは多くの乗客が列車を待っていました。果たしてこの中に土合駅で降りる人は何人いるのだろうか・・・

f:id:hinazakura8633:20180206044431j:plain

本来、新潟方面行の列車は3番線発車です、今回乗ったのは臨時の列車になるので1番線の発車でした。

水上駅を出発後、列車は利根川沿いを走行しますが突然車窓が真っ暗になります。新清水トンネルに入ったからです。その後すぐに列車は停車、湯檜曽駅に到着します。今回は都合によって湯檜曽駅はあとの訪問になります。湯檜曽駅を発車後も、車窓は真っ暗なままです。そして数分後、列車は減速をしながら土合駅の構内へと侵入していきます。

f:id:hinazakura8633:20180206050513j:plain

土合駅に到着です。ホームにでた瞬間にひんやりと湿った空気に包まれます。なんと言えばいいでしょうか、トンネル駅独特の匂いがするんです。美佐島や筒石に訪問した時も、ホームに出ると同じ匂いがしました。共感できる方がいると嬉しいですね。

案の定、多くの観光客の方が降りていきました。登山道具を持って準備万端の方、私と同じで訪問目的で訪れる方など様々です。

列車が出発するとホームは異様な静けさに包まれます。ホームに設置されている蛍光灯の光が異様な雰囲気をより高めています。1人で降りたときにはかなりの恐怖だと思います。

f:id:hinazakura8633:20180206051550j:plain

f:id:hinazakura8633:20180206051602j:plain

f:id:hinazakura8633:20180206051623j:plain

 

ホームはとても新しいように見えますが、それもそのはず。今立っているホームは2008年に建設されたものなんです!3枚目の写真を見ればわかるように、もともと2本存在していた線路の1本を取り払って現在の形になったのです。そのため、新ホームの後ろ側には、旧ホームが現在も残っています。

それでは今から、日本一のモグラ駅と称される全貌を見ていきたいと思います。とりあえず出口と書かれた看板の方へと向かっていきます。

f:id:hinazakura8633:20180206052713j:plain

f:id:hinazakura8633:20180206052817j:plain

天井に苔生えてる。この先に462の階段が私を待ち受けています。

f:id:hinazakura8633:20180206053023j:plain

これはヤバイwww

f:id:hinazakura8633:20180206053133j:plain

日本一のモグラ駅と呼ばれる理由がよく分かりました。

マジで初見の私にとってはかなりのインパクト!地下要塞・地下シェルターという言葉がよく似合うそんな構造です。それでは、この462段の階段を登っていきます。

f:id:hinazakura8633:20180206053802j:plain

f:id:hinazakura8633:20180206053840j:plain

なんとか登り切りました!

所要時間は約10分でした。看板に書いてあった通りですね。

ただ、階段を登ってすぐに改札とはいきません。もう少し歩きます。

f:id:hinazakura8633:20180206054747j:plain

f:id:hinazakura8633:20180206054840j:plain

土合駅に到着。三角屋根が可愛らしい駅舎です。駅から山道を登っていくと谷川岳のロープウェイ乗り場にたどり着きます。山道は結構勾配がきついので、体力を温存したい方にはバスが便利です。一応1時間に1本のペースでやってきます。(列車よりも本数が充実してる・・・)

また、少し下ると谷川岳ドライブインがあり、食事やお土産を買うことが出来ます。それ以外には何もなく、見えるのは雪化粧した山々だけです。

 あれだけ地下深くにあった下りホーム。果たして上りホームはどんなところにあるのか?と見るとすぐ隣でした(´・ω・`)

f:id:hinazakura8633:20180206060002j:plainまさかこんなところで大宮・上野の文字を見れるとは!

f:id:hinazakura8633:20180206060041j:plain

上りと下りホームの高低差ヤバイだろうな。

f:id:hinazakura8633:20180206060413j:plain

 

それでは、もう一つのトンネル駅 湯檜曽駅へと向かいましょう。

 

湯檜曽ループで有名 湯檜曽駅

ループ線とは急勾配を緩和させるために線路を螺旋状に敷いたものです。日本でも数少ないループ線の1つです。因みにこの湯檜曽ループ線は上り方面のみです。

 

f:id:hinazakura8633:20180206074922j:plain

 

f:id:hinazakura8633:20180206075358j:plain

駅舎は意外と新しいです。駅の周辺には湯檜曽温泉という温泉街があります。足湯も完備されているので、寒い冬には有難い。

f:id:hinazakura8633:20180206075749j:plain

 

上り線は地上ホームですが、下り線はトンネル内にホームがあります。

f:id:hinazakura8633:20180206075804j:plain

天井の苔は土合駅よりも格上ですw

f:id:hinazakura8633:20180206080144j:plain

f:id:hinazakura8633:20180206080228j:plain

やっぱりトンネル駅の雰囲気は最高です!

鉄道マニアが訪れたくなる理由が分かります。

群馬県にある2つのトンネル駅、もし興味を持った方がいましたら1度は行ってみて下さい。きっと良い思い出になると思います!

 
・おまけ

改札口へと向かう道。

なんかホラー映画に出てきそうな場所でした。夜になると蛍光灯が灯ってもっと雰囲気が出るんでしょうね。夜の土合駅も1度行ってみたいな。

f:id:hinazakura8633:20180206081109j:plain